どうしても不倫相手の住所がわからない場合

ヘッダー画像

どうしても浮気相手の住所がわからない場合

浮気相手の住所が不明のイメージ

不倫相手に慰謝料を請求したい、また、二度と会わないように内容証明郵便を送りたいという場合、どうしても相手の住所を調べる必要性が出てきます。

自分で証拠の収集を行っていく過程で、さまざまな情報が得られても、どうしても住所がわからないということもあるのではないでしょうか。

住所を特定するには、浮気調査や人探しのプロである探偵や興信所に依頼するのも有効な手段ではありますが、その他として弁護士を頼ってみるというのも一つの手段です。

弁護士には、一般の人間では取得することのできない情報を弁護士会照会という手段を使って、住所等の個人の情報を入手することができるからです。

弁護士会照会とは

弁護士はさまざまな法律的な業務を扱っているわけですが、その業務を遂行する上で、案件の事実確認、証拠の収集などを行う必要性が出てきます。

そうした事実確認、証拠収集の為には、場合によっては公共機関、企業、団体などから情報を得る必要もあります。

これらの関係各所に、弁護士という職権によって情報の照会を求めることを弁護士会照会といいます。

こうした職権は弁護士法第23条の2に規定されていることから、23条照会と呼ばれることもあります。

もっとも、弁護士会照会となっているように、弁護士個人が照会を求めるのではなく、まず、その弁護士が所属する弁護士会に照会の申出を行い、弁護士会了承のうえ、弁護士会を通じて照会を行うという流れになります。

この弁護士会照会を行える範囲は多岐にわたりますが、浮気問題に限定すれば、例えば相手の住所を特定したいという場合、以下のような情報がわかっているとします。

  • ≪こちらが把握している不倫相手の情報≫
  • ・携帯のメールアドレス
  • ・携帯の電話番号
  • ・固定電話番号
  • ・車のナンバー

これらの情報は、自分でも比較的把握しやすい情報ではないかと思います。

一般の人間がこれらの情報から住所等を特定するのはほぼ不可能かと思います。

しかし、例えば、携帯電話会社に対し照会を行ってもらえば、その携帯の契約者の氏名や住所を特定することができます。

携帯のメールアドレスについても、まずアドレスから電話番号を照会し、その電話番号から氏名や住所を特定するという流れで可能です。

ただし、キャリアがソフトバンクの場合には、いくら弁護士会照会を行っても拒否されることが多いそうなので、あらかじめ確認が必要です。

その他、車のナンバーから、その所有者の氏名や住所などを知りたいという場合でも、現在では、ナンバープレート上の情報だけではなく、車体番号なども必要になり、一般の人間が取得するのは困難ですが、照会をしてもらえば判明します。

ただし、それぞれの情報からわかる住所は、それぞれの情報源に登録されている住所等になりますので、例えば、本人とは別の名義になっていた場合は、その名義人の住所だったということもあり得ます。

もちろん、それはそれで、またその住所から本人にたどっていくこともできます。

この他にも、こういった手がかりがわかっているというようなものがあれば、弁護士に相談してみるのもいいかもしれません。

このように、弁護士会照会は、慰謝料を請求したくても相手の住所がわかならいという場合の強い味方になってくれるはずです。

弁護士会照会を利用する上での注意点

このように、一般の人間が知りえない個人の情報を入手できるわけですから、当然、慎重に取り扱われなければなりません。

この制度は、あくまで慰謝料請求や法的な手続きを弁護士に依頼し、その業務の一環として必要と認められれば行われるものです。

従って、例えば、単に不倫相手の住所を知りたいとか、慰謝料請求などは自分で行うが、住所だけを知りたいというようなケースでは受けてもらえないと思っておいた方がいいでしょう。

もちろん、ケースバイケースだと思いますので、浮気問題で住所がわからずに困っている場合には、弁護士に相談してみた方がいいかと思います。

弁護士に頼まない場合

慰謝料請求までは考えておらず、弁護士に依頼するまでではないけど、話し合い等で相手の住所をどうしても必要だという場合には、探偵や興信所依頼するというのも一つの手段です。

最初から尾行等で浮気の証拠収集を探偵に依頼するであれば、その際に、併せて相手の住所特定までを依頼すればいいのですが、不倫の事実は掴めているが、住所だけを知りたいという場合もあるかと思います。

そのようなケースでも、もともと探偵は人探し等の住所特定なども扱っていますので、こちらが現状得られている情報を元に住所を調べることが可能な場合もあります。

自分でも無理、弁護士にも依頼はしないという場合には、探偵や興信所を頼ってみるのもいいかと思います。

ランキング矢印 不倫相手の身元調査を頼むなら専門の探偵興信所へ

❖探偵興信所へのお問合せ❖

タントくん説明文

タントくんについてさらに詳しく

☎ 0120-274-160

▶タントくん公式サイトを見る
を知らない方がいい?
  • 身元調査を探偵に依頼する
  • 予備知識
    プロの調査方法に学ぶ
    探偵・興信所に依頼
    調査結果後の対応