不倫をしやすい旦那・夫・彼氏の職業

ヘッダー画像

浮気をしやすい旦那の職業の傾向

浮気をする旦那の職業のイメージ

浮気をしやすい旦那さんの職業というものはあるでしょうか。

結論から言えば、不倫をする旦那さんはどのような条件下の職業であってもするし、しない人はしないという事に尽きるのではないでしょうか。

しかし、探偵に来る浮気調査の依頼の中で、旦那さんの職業にはある傾向があるようです。

このページでは、どういった職業の傾向があるのか見ていきたいと思います。

浮気をしやすい職業の傾向

女性と接する機会が多い職業

周囲に女性の少ない職場に比べ、周囲に女性が多い、または接する機会の多い職場の方が不倫に発展する確率が高いのは言うまでもありません。

いくら真面目な旦那さんであっても、普段接しているうちに仲良くなり、不倫関係に発展してしまうという事も多いものです。

高い倫理観を求められ、社会的に責任の重い職業

一般的に社会的に責任の重い、ステータスのある職業というのは女性からもてはやされる傾向にあります。

それと同時に、ストレスも多く、世間からの重圧から逃れたい、羽目を外したいという心理が働くのか、外の女性に癒しを求める傾向にあります。

また、世間からもお堅いと思われているだけに、背徳感から余計に燃え上がるという場合もあるのかもしれません。

高収入の職業

浮気には、食事代、ホテル代、プレゼント代など何かとお金がかかります。

小遣い制の旦那さんの場合、なんとか捻出したり、借金をしてデート代にあてるということもありますが、相手にはいい恰好をしたいものです。

やはり経済的に余裕がないと、気持ち的にも不倫をしようというゆとりがありません。

その点、経済的にも余裕がある旦那さんの方が、不倫をしやすい傾向にあると言えるでしょう。

比較的時間に融通が利く職業

不倫相手と過ごす時間を自由に作れる職業もやはり浮気をしやすい傾向にあります。

例えば経営者の場合、自分でいくらでも不倫相手との時間を調整できますし、また奥さんも時間が読めないため、発覚が遅れてしまうケースも多いです。

時間が読めないという点では、もともと勤務時間が不規則だったり交代制やシフト制などの仕事も隠れ蓑になりやすいです。

男性ばかりの職業

職場に女性が少なく男性主体の職業であれば大丈夫かといえば、そうとばかりは言えません。

一概には言えませんが、だいたいそういった職場の場合、飲む、打つ、買うの話題になりやすく、女性の話題にもなりやすいものです。

また、どうしても縦の関係も強い傾向にあり、上司や先輩に誘われれば、ついついキャバクラや風俗などにも行かざるを得ないという状況も多いものです。

浮気調査の依頼が多い職業

それでは次に、探偵が受ける依頼の中で、対象者である旦那さんの職業の傾向について見ていきましょう。

もちろん、あくまで一例で、以下だけというわけではありません。

お医者さん

ステータスもあり、周りには女性も多く、高収入等々と何かと浮気をする上で条件が整っている職業と言えます。

実際に探偵に依頼のある旦那さんの職業としても、やはり多い傾向にあります。

経営者

昔から不倫と言えば社長というイメージがあるように、実際に対象者が会社経営者の依頼も多いものです。

経済力を背景に、複数との交際、長期間の交際、バレても繰り返す人が多いのも特徴です。

教員

大学の教授等、ゼミ生など女子大学生と接することも多いです。

また一般の教師でも、教員同士、PTAの親との浮気などが多いようです。

営業職

もともと顧客を口説く仕事ですので、女性を口説くのもお手の物なのかもしれません。

職業柄、流行に敏感ですし、外回りで時間も比較的自由に作れます。

また、接待等で女性のいるお店に行く機会も多いですし、もともと帰宅時間も不規則な傾向にあるので、奥さんに対する口実も作りやすいなど条件が整っている職業と言えるかもしれません。

公務員

地方公務員等の場合、一般的に比較的定時で終わる場合も多く、デートの口実に苦労しそうですが、反対に自由に使える時間が多いのも特徴です。

また、件数はそれほど多いとは言えませんが、一般的なイメージとのギャップで目立ってしまうのが、警察官、消防士、自衛官等の公務員です。

一般的には尊敬される職種と言えますが、やはり、する人はするという事なのでしょう。

ガテン系

肉体労働の多い、いわゆるガテン系の職業も結構あります。

中でも建設関係、現場作業員の方などです。

もちろん、家庭を大事にする旦那さんも多いのが特徴ですが、体力があり、比較的定時で終わるので遊ぶ時間もあるなど不倫に走る方も多いようです。


以上、あくまで大まかな傾向ですが、浮気をしやすい旦那さんの職業について見てきました。

冒頭にも述べましたように、どのような職業であってもする人はするし、しない人はしない、あくまで旦那さん次第ですが、一つの目安にはなるのではないでしょうか。

浮気調査の探偵興信所HOMEはこちら

ランキング矢印 旦那の不倫調査を任せるなら専門の探偵興信所へ

❖探偵興信所へのお問合せ❖