単身赴任中に不倫する旦那の心理と防止策

ヘッダー画像

単身赴任中に浮気する旦那の心理と防止策

単身赴任中の浮気イメージ

旦那さんが急に遠方に転勤になった、また、転職や出稼ぎで地方から離れた都心部に働きに出なくてはならなくなったという事もあるでしょう。

子供さんの学校の問題、また奥さん自身も仕事があるなどさまざまな理由で一緒に赴任先に引っ越すことが出来ない場合もあります。

そんな時、家族を残し一人で赴任先に赴く単身赴任を選択するしかなくなる場合もあります。

そんな単身赴任で、真っ先に心配になるのはご旦那さんとの不倫、浮気ではないでしょうか。

夫婦生活も長いご夫婦の中には、かえってせいせいするという奥さんもいるかもしれませんが、大抵の奥さんは心配になるものです。

もちろん、単身赴任になっても家族のために一生懸命働き、浮気をしないという旦那さんが大部分かと思いますが、一方で、単身赴任という状況下で他の女性に走ってしまう旦那さんが多いのも事実です。

ここでは、なぜ単身赴任中の不倫が多いのか、またその防止策について考えていきたいと思います。

なぜ単身赴任中の浮気が多いのか?

今まで浮気をしていなかった旦那さんも、単身赴任というそれまでとは違う環境下で、浮気に対するハードルも下がってしまう傾向にあるようです。

慣れない環境での一人暮らし、誰もいない部屋で食事をし、寝るだけの毎日。

いくら家族と連絡を取り合っていても、どこかに寂しさや孤独感が募るものです。

何か打ち込めるものや趣味などがあればいいのですが、そうしたものがない場合には何かで寂しさを紛らわしたいと思うものです。

初めての単身赴任の場合やそれまで家族を大事にしてきた旦那さんほど、こうした傾向は強いのではないかと思います。

反対に、久しぶりに独身感覚になり、解放感を抱く旦那さんもいます。

アパートでの一人暮らし、仕事以外の時間は、誰はばかることなく自由な時間を過ごせます。

それまで奥さんの締め付けが厳しければ厳しかったほど、そう感じるものではないでしょうか。

また、一概には言えませんが、赴任当初は寂しいのではないかと同僚も気を遣ってくれて、頻繁に飲みや遊びに誘ってくれがちです。

そして飲みに行った先の女の子には、珍しいのか普段よりもモテたりという場合もあります。

このように、単身赴任という状況は、なにかと不倫のリスクを招きやすい環境といえるかと思います。

単身赴任中の浮気の傾向と防止策

上述しましたように、いくら寂しいからと言って、浮気が正当化されるわけではありません。

しかし、かといってこちらも離れた場所にいる旦那さんの首に縄を付けて、常に監視するというわけにはいかないのも事実です。

百歩譲って、風俗などの一時的なものであればまだいいのかもしれませんが、問題は、家庭を壊しかねない長期化するようなケースです。

一緒に生活していれば普段のちょっとした変化にも気づきやすいですが、どうしても目が行き届きませんので、発覚が遅れ、気が付いたらかなり長期に及んでいたという傾向も強いです。

また、一人暮らしですので、部屋に女性を呼びやすく半同棲状態になるなど、関係も深いものになってしまいがちなのが、この単身赴任中の不倫の特徴でもあります。

こちらができる防止策というものも限られてしまいますが、少なくてもできるだけ頻繁に連絡を取り合うこと、また都合がつく限り自宅に帰ってくれるようにする、もしくはこちらからも単身赴任先へ行くなどの工夫が必要ではないでしょうか。

その他、もしどうしても心配であれば、以下のような予防策をとり、できるだけ早い段階で浮気を発見することも重要です。

こっそり合鍵を作っておく

旦那さんが自宅に帰ってきた折に、こっそりと単身赴任先のアパートの合鍵を作っておくというのも一つの手です。

そして、なにか怪しいなと感じた時に、旦那さんが仕事中やアパートにいない時間帯を見計らって赴任先の部屋に入ってみます。

不倫相手を頻繁に部屋に呼んでいる場合、部屋に何かしらの痕跡があるものです。

女性ものの歯ブラシ、化粧類、衣類、髪の毛等々が見つかるかもしれません。

もちろん、旦那さんと鉢合わせになってしまうと、まったくシロだった場合、逆に信頼関係を損なってしまいますので、慎重に行うようにしましょう。

帰省中に携帯をチェックしてみる

一緒に生活している場合、もし浮気をしていても、旦那さんの方も発覚しないようにスマホ等いろいろな対策をとっている場合が多いですが、単身赴任中の一時帰省という事もあり、普段慎重な人でもそうした警戒感が薄れている場合があります。

不倫相手とのメールのやり取りもそのままになっていたり、何かと証拠が掴めるかもしれません。

探偵に依頼してみる

旦那さんの単身赴任先がかなり遠方で、経済的にも時間的にもこちらから行けないという場合、どうしても不安であれば、費用は掛かってしまいますが、探偵に依頼してみるというのも選択の一つです。

休みの日も含めた1週間程度の尾行で、だいたいの様子がわかります。

もちろん、実際に不倫相手と交際していたとしても、前歴がない限り警戒心がありませんので、比較的簡単に証拠が得られるケースが多いです。


以上、単身赴任中の浮気についてみてきました。

冒頭にも書きましたが、単身赴任になった旦那さんすべてが不倫に走るわけではなく、家族のために一生懸命に働いている旦那さんが多いのも事実です。

なので、単身赴任というだけで過剰に疑ったり心配するのではなく、まずは信頼し、そして冷静に見極めていくことが大事ではないでしょうか。

不倫調査の探偵興信所HOMEはこちら

ランキング矢印 旦那の不倫調査を任せるなら専門の探偵興信所へ

❖探偵興信所へのお問合せ❖