風俗は不倫なのか?そうではないのか?

ヘッダー画像

風俗は浮気なのか?そうではないのか?

風俗は浮気のイメージ

旦那さんが金銭を支払って、プロの女性から性的なサービスを受ける、いわゆる風俗は浮気になるのでしょうか?

一般女性との性交渉は、世の奥さん方の100%は浮気だという認識で一致すると思いますが、こと風俗に関しては、認識に個人差があるようです。

ここでは、風俗は浮気なのか?という事に関して、心情的な面と法律面から考えてみたいと思います。

風俗に対する男女の認識

女性の認識

このアンケート結果によれば、男性が風俗に行くことを浮気だと考える女性は、全体の約4割で、残り約6割の女性は浮気とは考えていないという結果になっています。

さらに、既婚女性に絞った結果でも、ほぼ同じ数字で、約6割の奥さんが浮気とは考えていないようです。

風俗を浮気と考える女性は意外と少ないと感じたのですが、いかがでしょうか?

もちろん、自分以外の女性と接触することを歓迎する女性はいないと思いますが、意外に少ない結果となっている理由として、まず、性交渉まで行うものから行わないものまで、風俗と言っても範囲が広く、内容に詳しくない女性からすれば漠然としたイメージしかないということが挙げられるかもしれません。

また、相手はプロだし、割り切った関係で、気持ちまで向かってしまうわけではないから、まだ許せるという女性もいるかもしれません。

さらに結婚している奥さんからすれば、嫌なのは嫌だけど、家庭を壊されるよりもまだ許せるという消極的な理由もあると思います。

男性の認識

一方の男性はどうでしょうか?

同アンケート結果によると、約2割の男性が風俗に行くのは浮気だと認識しており、残り約8割は浮気ではないという認識であることがわかります。

上で見た女性の割合の約半分しか浮気と認識していないことになりますが、一般的に、体と心を切り離して考えられる男性からすれば、当然の数字かもしれません。

もちろん同じく、風俗と言っても幅が広いので、直接的な性行為が無ければ風俗ではないと考える男性も多くいることでしょう。

また、単に性欲を処理しただけで、恋愛感情など気持ちが伴っていないので、浮気ではないという認識している男性もいるかもしれません。

しかし、一般の女性との不倫に比べ、罪悪感は低いとはいえ、少なくとも風俗に行くことは奥さんが嫌がることである、また、悲しませることであるという認識はたいていの旦那さんは持っているはずです。

旦那さんはなんで風俗を利用するのか?

では、個人差はあっても奥さんに対して罪悪感があるにもかかわらず、なぜ旦那さんは風俗を利用するのでしょうか?

手軽に性欲を満たすことができるから

一般の女性と関係を持とうと思えば、当然、お金や時間もかかります。

しかし、風俗に行けば、手軽に性欲を満たすことができます。

また、金銭で割り切った一時的な関係ですので、一般女性との関係に比べ後くされが無いからという理由もあります。

こうしたことから、一般の女性と不倫をするよりも、はるかにマシだと正当化しながら利用する旦那さんもいます。

非日常感

風俗は、お客さんからお金をもらうわけですから、当然普通のことをしていても誰も利用してくれません。

なので、あの手この手で男性の性欲を刺激するサービスを提供しています。

また、次々と新手のサービスを打ち出すお店が出てきますので、旦那さんとしては、マンネリな日常から抜け出し、非日常感という刺激を味わえるとともに、新しいお店を開拓するという好奇心を満たすことができるのです。

このように、性欲を満たすという目的以外にも、アミューズメントパーク的な遊び心で利用する旦那さんもいることでしょう。

独身時代からの習慣

交際相手もいない独身の時に風俗を利用する、これは特に責められることではありません。

しかし、独身時代にハマり、結婚後もなかなかその習慣が抜けきらない旦那さんもいます。

なぜハマるのかは、上で述べてきた理由もあるかと思いますが、その他には、お店にお気に入りの女性ができて、足しげく通い詰めてしまうという場合もあるでしょう。

ハマる人はハマるようなので、独身時代に風俗に結構通っていたという旦那さんは要注意かもしれません。


以上、風俗は浮気かどうかについて、おもに心情的な面に焦点を当ててみてきました。

風俗を浮気とみるかどうかは、上で見てきたとおり旦那さん、奥さんの双方に個人差があり、その線引きは個人の判断に依存します。

では次に、法律的に風俗は不貞行為になるのかどうか?について見ていきたいと思います。

次は⇒法律的に風俗は不貞行為になるのか?

その他関連記事